佐藤 将之
佐藤 将之
[プラント設計・開発設計]
2016年 テクノプロ・コンストラクション入社
土木工学科、ニューヨークの大学院(Unification Theology Seminary)卒
プラント設計へのこだわりが
世界へのトビラを開く
入社理由
入社理由
業界ではなく仕事内容で選びたい。その思いを実現できる企業に出会った。

これまで機械設計関係など、建設以外の職種も経験しましたが、土木業界のプラント設計に携わりたいという気持ちがとても強かったんです。他の派遣会社にも所属していましたが、希望の職種への配属は叶わず…。
そこで、建築や土木分野に強いテクノプロ・コンストラクションに希望を伝えたところ、念願のプラント設計のオファーを受けることができました。

やりがい
現在の担当・やりがい
海外でも通用する技術と経験を身につけたい。

現在はテクノプロ・コンストラクションの正社員として、非鉄金属企業に配属。電気集塵機のプラント設計を行っています。
私の派遣先では技術者の育成を重視しているため、専門技術の教示を受けることができます。また自分が成長できる環境も整っているので、仕事に対する意欲も自ずと高まりますね。
いずれは国外のプラント設計に携わりたいという思いがあるため、実際に社員向けに英会話教室が開かれるなど、世界市場を見据えた積極的な展開が日常的に伺えるのも魅力ですね。現実として海外で活躍できるプロジェクトに関わるチャンスがあることもやりがいに繋がっています。
「この道のプロ」であるために、まずは専門の設計技術をしっかりと習得し、頼られる技術者になりたい。そのために、これからも自らの成長にこだわっていきます。

ある一日
  • 8:40
    出社
  • 8:45
    本日の予定と作業内容を確認
  • 8:50
    AutoCADで図面作成造
  • 12:00
    昼食
  • 14:00
    作業経過報告、技術的内容を打ち合わせ
  • 17:00
    図面チェック、修正
  • 17:30
    図面提出
  • 18:00
    退社
入社理由
メッセージ
譲れないものは何か。軸を決めれば視野がさらに広がるはず。

業界を絞りすぎずに、自分のやりたい技術分野を追い求めることが大切だと感じます。私は電力系や外資系企業、他の人材派遣会社を経験しましたが、同じ建築・土木の分野でも、設計以外の仕事では自分の将来をイメージできませんでした。
だからこそ、弊社での希望は「とにかくプラント設計がしたい」でした。たとえ初めての業界でも、基礎知識があれば、派遣先のプロジェクトメンバーから専門的なアドバイスをもらうことができます。自分の引き出しも増えますし、技術力も確実に向上します。
みなさんも可能性のトビラを閉めずに、譲れないものにこだわって、前へ前へと進んで行きましょう。

OTHER CONTENTSその他のコンテンツはこちら

  • DO PARK
  • 特別キャリア授業「Future Creating School」
  • INFOGRAPHICS
  • 新入社員座談会