須賀 秀樹
須賀 秀樹
[設計・開発設計/テクノプロ・IT社さいたま支店オフィスマネージャー]
2006年 テクノプロ・IT社入社
情報学部経営情報学科専攻
常に求められる人材であるために。
目指すは“提案できるエンジニア”
入社理由
入社理由
仕事内容と企業の安定性、エンジニアのサポート体制が大きな魅力でした。

卒業後はシステム開発の経験を積んできましたが、キャリアの方向性が定まらず、転職先を探していました。テクノプロはプロジェクト数が充実しており、より広い分野で活躍できる可能性があること、企業規模も大きく安定していること、そしてキャリア相談への対応があることに魅力を感じました。研修制度では各技術者のスキルアップを目指した育成環境が整備され、さらに技術者一人ひとりにチームリーダーが付き、技術サポートから仕事の相談までバックアップを行うエンジニアサポート体制も万全だったので、この企業なら安心して働けると感じ、入社を決意しました。

やりがい
現在の担当・やりがい
お客様の期待を超えることで、さらに求められる人材へと成長していく。

現在はテクノプロ・IT社さいたま支店で、エンジニアの管理業務を行うオフィスマネージャーを務めています。一方、配属先では半導体装置のオンラインシステムでの設計を担当しています。二足の草鞋ですが、どちらの仕事も充実しています。
設計業務ではクライアントの要件定義から設計書までを担当していますが、要件をお客様からお伝え頂いた内容だけでいいのだろうかと、支店のエンジニアと常々話しています。「お客様が何を求めているか」を考え、期待を超えて満足していただくために、絶えず独自性を考え、価値を付加できる態勢を整えておく。これには経験と発想力が欠かせませんが、トレーニングで身につけることは可能です。理想としているのは「提案できるエンジニア」です。
この理想をサポートしているエンジニアが実現できたときには、自分こと以上に特段の喜びを実感できます。

ある一日
  • 9:00
    出社(配属先)
  • 9:30
    要求分析・要求仕様書作成
  • 12:00
    昼食
  • 13:00
    要求仕様書レビュー
  • 17:00
    関連部署(ステークホルダー)へ、レビュー結果報告
  • 18:00
    退社
  • 18:30
    テクノプロIT社さいたま支店に出社、エンジニアと面談
  • 19:30
    面談終了後、支店長へ面談結果報告
  • 20:00
    退社
入社理由
メッセージ
相談できる環境があるので、安心してキャリアアップできます。

テクノプロには「これまでの経験を活かしたい」「将来をふまえ、新たにキャリアを積みたい」というエンジニアの方が、大いに活躍できる環境が整っています。技術・能力の向上やキャリアアップのための研修制度、チームリーダーらが仕事上の相談や悩みのケアを行う技術部など、サポート体制もきめ細やかで安心して働くことができますので、配属先での悩みを抱えたまま仕事に就くことはまずありません。先日も、ある資格が取れないと悩んでいた技術者がいましたが、すでに資格を取得しているチームリーダーが学習方法をサポートし、見事合格することができました。こうした面倒見の良さもテクノプロの魅力ですね。

OTHER CONTENTSその他のコンテンツはこちら

  • DO PARK
  • 特別キャリア授業「Future Creating School」
  • INFOGRAPHICS
  • 新入社員座談会