会社の活動

株式会社プロビズモ広島事業所開設3周年記念イベント開催


島根県出雲市に本社を置く株式会社プロビズモは、2001年5月の創業以来システムインテグレーション/システムソリューションの分野で高品質サービスを提供し、特にエンタープライズ向けシステム開発、ITインフラ設計構築及びシステム運用、文教事業領域における多くの実績があります。また、ニアショア開発に強みを持ち、売上収益の70%以上を占めるアプリケーション開発においては県外のお客さまが中心となっています。
同社は、2018年1月にテクノプロ・グループ入りし、事業拡大に伴い2020年3月には島根(本社)・東京(支社)・倉吉・大阪に次ぐ5拠点目となる広島事業所を開設しました。広島事業所は広島駅から徒歩3分の立地にある広島テレビ放送ビル内に構えており、通勤手段も充実しており、新しく綺麗なビルで快適に働ける環境が整っています。なお、2021年には名古屋事業所を開設し、現在は6事業所となります。
2023年6月9日(金)、広島事業所開設3周年記念イベントを開催しました。

広島事業所開設3周年の想い/代表取締役社長 金子 寛児

金子 プロビズモの経営理念は「成長を実感できる会社でありたい」であり、どのようにして「人」と「会社」を成長させていくのかという課題への挑戦が、常に経営の目標となっています。ニアショア開発が着実に成果を上げ、プロジェクト数も年々増加傾向にありますが、その一方で、本社のある島根や倉吉事業所を置く鳥取におけるエンジニア採用は緩やかで、また、ビジネスパートナーエンジニア数も伸び悩みの状況が継続しています。
成長シナリオを描く中で新たな事業所開設の必要性を判断し、開設候補地選定の結果、多くの社員や私にも由縁のある広島での開設が決定しました。2020年3月の開設時の立ち上げ社員はわずか6名でしたが、コロナ禍に立ち向かいながら、現在では総勢72名(社員17名、BP55名)の事業所となりました。これからも当社の成長を牽引する事業所の一つとして大いに期待しています。

広島事業所の紹介/第3システム部4課 課長 高野 洋輔

高野 広島事業所の特徴としては比較的新しい拠点ということもあり、プロビズモの中でも特に若い社員が多く、平均年齢は驚異の27.4歳(!)です。社員同士の交流も活発で、昼休みや仕事終わりには一緒に食事に行くことも多く、入社した社員はすぐに事業所の雰囲気に馴染んでくれます。
また、同じ世代のエンジニア同士がお互いの存在に刺激を受け、切磋琢磨しながら業務に取り組んでくれることで、エンジニアとしての成長も早く、プロジェクトマネージャーやリーダーの役割や上流工程を担当している社員も多く、チャレンジする機会に恵まれた環境となっています。
プロビズモの中でも確実のその存在感を高めている広島事業所ですが、今後も広島事業所で働きたいと思ってくれる仲間を増やし、サービス品質の更なる向上をとおして、プロビズモの事業拡大に貢献したいと思います。

ゲームで大盛り上がり

合わせて読みたい

会社の活動 一覧へ