Do PAARK - ドゥパーク -

2019年度テクノプロ・グループ合同入社式

 

2019年4月1日(月)、桜が満開のホテル椿山荘(東京都文京区)に過去最多となる1072名の新入社員の皆さんを迎えて「2019年度テクノプロ・グループ合同入社式」を開催しました。

 

CEOの西尾からは「何のために仕事をするのか」という問いかけとともに、「社会に役立つこと」を目的に事業を運営することの大切さが伝えられました。近い将来会社の中核を担うことになる新入社員に向けて、「最初は誰もが悩み、苦しみ、辛さを経験して成長していくものですが、会社はその皆さんを全力でサポートします」と激励の言葉が贈られました。

 

各社代表へ辞令が交付された後、テクノプロ・エンジニアリング社社長 兼 テクノプロ・IT社社長の浅井が祝辞を述べました。新入社員からは代表でテクノプロ・IT社の社員が「同期の仲間とともに『社会を動かすエンジニア』を目指すべく、その一歩を踏み出したい」と決意を新たにしました。
 

(2019.04.01)

OTHER CONTENTSその他のコンテンツはこちら

  • ENGINEER VOICE
  • 特別キャリア授業「Future Creating School」
  • INFOGRAPHICS
  • 新入社員座談会