従業員の活動

テクノプロ・キッズスクール開催

2019年7月27日(土)、東京都八王子市の市立小学校において、PTA主催・テクノプロ・グループの全面協力で、昨年に引き続き2度目の「テクノプロ・キッズスクール」が開催されました。今年も開催当日は台風接近の予報が伝えられ、前日まで開催が危ぶまれる状況でしたが、2月から準備をスタートしたプロジェクトチームや、呼びかけに応えてボランティアとして参加した従業員など総勢約50人の気持ちと、子供たちのキッズスクールを待ちわびる想いが雨雲を遠ざけ、天気予報がうそのような快晴に。無事開催となったキッズスクールでは、児童194人、未就学児19人、保護者等36人の合計249人の皆さんに科学の楽しさに触れていただくことができました。従業員の中には、つくばから始発電車に乗って駆け付けたメンバーもいて、グループ内での活動の広がりが感じられる一日となりました。

テクノプロ・キッズスクールの概要

  • 開催日時:2019年7月27日(土)9:30~12:20
  • 主  催:東京都八王子市の市立小学校PTA
  • 催事企画:テクノプロ・ホールディングス株式会社
  • 実験企画:テクノプロ・グループ認定サークル「子ども科学実験教室・テクノプロキッズサイエンス」
  • 運営協力:テクノプロ・グループ従業員ボランティア、同校PTAの皆さん

実験内容

■色のふしぎ
・ペーパークロマトグラフィー
・光と色の実験
・酸とアルカリの実験

■電気のふしぎ
・飲み物電池を作ろう!
・木炭電池を作ろう!
・電磁石で遊ぼう!

■まぜたら化学反応!?
・スライムを作ろう!
・バスボム(入浴剤)を作ろう!

キッズスクール終了後、主要メンバーとして、企画・運営を担当したグループ認定サークル「子ども科学実験教室・テクノプロキッズサイエンス」のリーダー大木さんは、「子どもたちが本格的な実験にすごく喜んでくれて良かったと思います。保護者の方も積極的に実験に参加してくれていましたね。大人が想像する子供が面白く感じるのではないかということと、実際に子供が興味を持つこととのギャップが発見できましたし、子どもたちの予想外の着眼点に驚かされる一日でした。」と話していました。

(2019.07.27)

合わせて読みたい

従業員の活動 一覧へ