クラブ・サークル活動など

水戸支店スポーツ大会2019&JSGU職場集会

 

毎年恒例、テクノプロ・エンジニアリング社水戸支店主催のスポーツ大会。スポーツ大会では、運動会、ソフトボール、野球など、開催される競技種目やルールに毎回工夫が凝らされていて、お子さんでも楽しめる大会となっています。

2019年3月30日(土)、大みか体育館(茨城県日立市)を会場として開催されたスポーツ大会には、同じ第四統括部のつくば支店・柏支店に加え、第三統括部の名古屋支店・静岡支店・松本支店からの参加者もあり、従業員250名、家族70名、そして会社の枠組みを超えてテクノプロ・デザイン社からも3名が参加し、にぎやかに開催されました。(当初は、本社に本部を置く野球サークルTechnoPro Allstarsも参加予定でしたが、事情があって野球が中止になったため、不参加となってしまいました。)

 

毎年恒例と言えば・・・

水戸支店スポーツ大会と言えば、もう一つ恒例になっていることがありました。それは、「なぜか、天気が味方してくれな~いっ!」です。一昨年は、雨のため延期しての開催となり、昨年は明け方まで続いた雨にヤキモキし、会場に向かう途中で雨も何とかあがり、少しグラウンドコンディションが悪い中での開催という状況。さて、今年はというと・・・。

開催4日前の3月26日、大会世話役の高橋GLから「当日の降水確率は40%。今のところ決行ですが、明朝の天気予報で決定します。どちらにしても、かなり冷え込み、軒並み強風が予想されますので防寒対策を。」というメール連絡。「ハイ、出ました!」と思ったのは私だけ?

結局、天気には勝てず、当初予定していた白羽スポーツ広場(茨城県常陸太田市)での、スポーツ大会(運動会&野球大会)はあきらめ、大みか体育館に場所を変えて簡易的な運動会の開催となりました。と、ちょっと残念な感じに聞こえたかもしれませんが、お互いの声が聞こえて表情が見える近い距離で行う運動会は、予想以上の盛り上がりを見せ、ましてや3月後半とは思えないほどの凍える強風も避けることができましたので、事務局の皆さんの「ナイス決断」でした。

 

いよいよ開会

スポーツ大会は毎回JSGUの補助を受けて運営されています。開会式に先立って組合活動についての報告や各種制度等の紹介があり、普段、仕事をしている際には、なかなか意識することができない組合の情報にも触れることができる良い機会となりました。
外国籍の技術者が多く在籍するテクノプロ・エンジニアリング社水戸支店らしく、選手宣誓は日本語と英語で行われ、その後全員で準備体操をして、水戸支店のシンボル応援旗が見守る中、いよいよ競技開始です。

※競技種目
1.ボール回しリレー
2.綱引き
3.筋肉王決定戦(腕立て伏せ、腹筋、スクワット)
4.ドッジボール
5.だるまさんがころんだ

 

だるまさんがころんだ。 ~奮闘キッズ編~

「動いた人は後ろからやり直しです。わかった人~?」
「はーい!?」
「ん?」

競技結果

水戸支店のスポーツ大会には、「ヤジ禁止、相手チームへの妨害禁止、不正行為禁止」という統一ルールがあり、違反すると退場となってしまいます。これまで、退場者を見たことはありませんが、そんな全員で楽しむことを目的としたルール作りと水戸支店の仲間を大切にする文化とが相まって、毎回楽しいスポーツ大会となっています。

電力第1Gr~第8Gr、ソフト第1Gr~3Gr、機械第1Gr、機械受託、営業、総務、他支店からの連合チームを、人数のバランスを考慮し11チームに分けて筋肉王決定戦を除く4つの競技の総合得点で順位が決まります。
「電力第4Gr&第5Gr」と「電力第6Gr&第7Gr」が220点で同点となり、じゃんけん勝負の結果、運も引き寄せ「電力第4Gr&第5Gr」が2年連続の総合優勝に輝きました。第2位は「電力第6Gr&第7Gr」、そして各地から集合した「連合チーム」が第3位に食い込みました。

 

運営企画部より

参加者全員に楽しんでいただける一日にしたいとの想いで「利他」の精神でアッ!という間の一日でした。

歴史と伝統のあるテクノプロ・エンジニアリング社水戸支店の運動会は、私の雨男っぷりが発揮され?、雪が降ってもおかしくない程に冷え込み、体育館での開催という苦渋の決断をしました。
今回は、同じ統括部のつくば支店や柏支店の皆さんばかりでなく、遠路はるばる第三統括部の名古屋支店・静岡支店・松本支店からも参加してもらうことができ、また、テクノプロ・デザイン社つくば支店の3名にもお越し頂き、オールテクノプロと呼んでも良いほどの運動会を主催させていただき、わたしたち水戸支店の運営企画部としても、すばらしい経験をさせていただくことができたと感じています。参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

(2019.03.30)

合わせて読みたい

クラブ・サークル活動など 一覧へ